ユウスケのエイジング日記

革ジャンやデニムのエイジング記録を中心に好きな服に関して書きます

服の対象年齢は気にするか?

yuusukeaging.hatenablog.com
↑過去の記事で、「服の製造国」についての疑問を書いた。

タイトルは製造国についてだが、ブランドや値段、素材についても言及していた。


表面のビジュアルで「見えない情報」にこだわるのがどこまで「正しいか?悪いか?」「必要か?無駄か?」という内容でした。



で、今回はもう一つ「見えない情報」について昔から疑問があったので、記事にしたいと思いました。

それは服の「対象年齢」「年齢層」です。



僕がファッションをかじり始めたのは20代中頃で、高い服を買うようになったのは20代後半です。
その時、

「このブランドは何歳まで着ていいんだろう?」
「この歳でこれを着ていたら恥ずかしくないか?」

と疑問や不安があった。


それで職場の同僚と雑談したら、

「普通のテーラードなら別に年齢とか関係なくないっすか?」

と返された。


確かに!シンプルでベーシックな物なら年齢とか関係なく使える。
「デザイン」で選べば、ある程度そのように考えられる。

でも僕が疑問があったのは、「ブランド」で選ぶ時はどうだろう?という話だ。

僕の身近な物で考えたい。




↑デニムの原点にして頂点であるリーバイス

これは年齢とか関係なく穿けるでしょう。
中高生から老人まで、誰が穿いてても違和感はないし恥ずかしくない。
普段着でもよそ行きでも使える。

高校の時に買ったリーバイスのジャケットを3、40代になっても愛用している人を雑誌で見たことあります。(こういうの羨ましい)


リーもラングラーもそうだろうし、


↑デニム専門のブランドはだいたい年齢とか関係なく使えると思う。
誰が着ても恥ずかしくない。




↑革ジャンの王様と呼ばれるルイスレザーズ。

ネットで調べると、20代前半で手にいれた人もいれば、40代で念願叶って買えた人もいる。
若い人がスマートにも着れるし、おじさんが渋く着ることも出来る。

これも年齢関係なく長く使える筈。


若い頃に買った革ジャンをオジサンになっても着ている話は大好きだし憧れる。

ルイスだけでなく、革ジャン専門のブランドも、デニム専門のブランドと同じように、年齢とか関係なく着れると思う。
(だからこそ、気合いを入れて高いのを買った)


ワーク系やアウトドア系、ミリタリー系やスポーツ系みたいな実用寄りのブランドは、年齢は関係ないと思う。
(上で書いたデニムやレザーもそうだし)



では、対象年齢を気にする物はどのような物か?

考えたい。



yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com
↑過去の記事。

僕は20代の頃はメンズエッグとメンズナックルを読んでいたので、109系のブランドを何着か持っていた。

でも20代中頃から、「大人っぽい格好をしたい」と思い、自分をアップデートするために持っていた服は全て手放した。
(気に入ってた柄シャツは残しておけば良かったかな?とちょっと後悔もしてる)


でも109系の服もよく見ると、シンプルで誰でも着れるような物も、実はけっこう多かった。
今も残っているブランドの通販のHPを見ると、大人っぽいモデルさんが出てたりする。

トルネードマートはマルイ系で、ギャル男御用達のブランドだったが、3、40代向けの雑誌で特集されてるのも見たことがある。

これらのブランドでも、記事の一番上で書いたように、シンプルなテーラードとかなら、年齢関係なく使えないか?とも思うが、それでも「若い男の子が着るもの」というイメージが「何となく」あるので、今の僕は着たいとは思わない。





↑ストゥディオスとユナイテッドトウキョウはどうだろう?
どちらも同じ会社の系列ブランドだ。
ストゥディオスはセレクトショップだが、オリジナルの商品も出しており、どちらも日本製の綺麗な服だ。

ルミネのサイト(だったかな?)で、前者は「20~30代」後者は「30~40代」をターゲットにしている的な文章を見たことがある。



↑ストゥディオスのテーラードを持ってるが、デザインもシルエットも質感も、僕の好みにドンピシャだ。
2016年に買った物で、今もある。

純粋に物だけを見たら、ユナイテッドトウキョウの物よりストゥディオスの方が好みだ。
(物にもよるが)

でも「何となく」若い人がファッションの入門で買う物というイメージがある。
(セレオリは皆そうかも)
なので、今新しいよそ行きのテーラードを買うなら、「何となく」ためらってしまう。



また、ストゥディオスやユナイテッドトウキョウはルミネに入っているブランドだが、同じくルミネに入っているブランドである、キャスパージョンというブランドのテーラードジャケットを、20代後半に着ていた。

だがある時に「年齢層は10代が多い」と聞いてしまった。
シンプルなテーラードだったが、デザインもサイズ感も質感も素晴らしいジャケットだったが、「この歳でこれを着ていいんだろうか?」と不安になってしまった。
(聞く前から「何となく」若い人向けだと思ってたし、今のうちに着てみたいとは思ってたけど)



同じような価格帯やランクのファッションビルでマルイがあるが、ここはどうだろう?
メンズファッションを勉強して色々調べたりすると、「マルイ系 ダサい」と出てくる。

何でか調べると、装飾やクセのあるデザインの物が、時代遅れのように思われたり、「量販店やファストファッション以上、ハイブランド以下」の物が中途半端になり、若者はもっと安い物を求める。
という意見をいくつか見た。


実際に最近いくつかのマルイを見てきたが、確かに装飾の強すぎる服は大人に敬遠されてしまうと思うが、いかにも厨二っぽい訳じゃないし、シンプルな物も沢山あった。
上で書いたように、トルネードみたいなブランドも大人向けの雑誌で特集されてるのを見たし、タケオキクチなんて大人が使って全く問題ない筈。
(僕は通勤用のカバンはタケオキクチ)

また、「量販店やファストファッション以上、ハイブランド以下」でも、ルミネは悪く言われたりしない。
僕はファッションの素人だし、マルイに好みの服が少ないからあまり買わないけど、そこまで神経質になる程かな?とも思う。



もう一度、ルイスレザーズに触れたい。


↑今でこそ、多くのファッショニスタに愛されており、憧れの対象であるし、大人が着るものとして恥ずかしくない。
しかし、昔はイギリスの不良少年や暴走族が着ていたらしい。
(ルイスだけでなく、革ジャンは不良のアイコンだった)

今もそういうイメージしかなかったら、純粋に物の良し悪しだけで選んで買ってたか?疑問もある。



逆に、ジャックローズというブランドがある。
上に書いた、109系のブランドだ。

何でもジャックローズの革ジャンは、値段の割りに品質が高くコスパが良いと、ファッション関係者でも評価されているそうだ。
有名なMB氏もyoutubeで特集していたし、

https://otoko-fuku.com/jackrose_ridersjacket-review
↑こちらの僕が良く読んでいる「オトコフクDX」という革ジャン専門のブログでも特集されている。
(こちらのブログは、ファッションというより革ジャンオンリーのブログで、このケンさんという方は、レザー関係の資格を持ってたり、革ジャンのプロデュースをするなど、僕の上位互換どころじゃない・・・!)


でもいくら物が良くても、まだ「109系のブランド」「若い子が買うブランド」というイメージがあるので、やはりこれも「何となく」ためらってしまう。

逆に将来、ファッション関係者や芸能人などに愛されることでイメージが変わり、「大人が着ても大丈夫な物」というお墨付きが付けば、買う可能性もあるかもしれない。
ルイスと同じように「当初は若者向けのブランドだったが、今は大人が憧れるブランドになった」と、将来言われてる可能性もある。



と、身近なものをいくつか例に出してみました。



↑オモチャやアダルトビデオ、タバコやお酒は対象年齢がハッキリあるが、服の対象年齢ってあいまいな気がする。

「ブランドが設定しているもの」
「買う人達のイメージで出来たもの」
「メディアによって作られたもの」

など、様々だと思う。

また、上で紹介した過去の記事で書いた「製造国」「ブランド」「工場」「素材」なども、客観的にビジュアルで見えない外の情報だが、違いは確実にある。
でも「対象年齢」や「年齢層」は、「あるかないか」も良く分からなかったりする。

「若者が着るから品質が悪いもの」
「品質が良いから大人が着るもの」
「品質は良いけど若者向けとされてるもの」
「品質は悪いけど大人向けとされてるもの」

なども様々だと思う。


僕はただの素人で、今回の記事も疑問を書いただけで、考察や結論のない稚拙な記事だと思う。
でも「何となく」「何でか分からないけど」、服を買う時は確実に意識している。


僕自身も知りたいので、コメントやブックマークなどで、御意見を頂ければ幸いですm(__)m

皆はどんな基準で選んでいるのだろう??
記事に出てきた「何となく」の正体が知りたい・・・。

メンズエッグとメンズナックルの思い出⑥ メンズナックルがついに休刊!

yuusukeaging.hatenablog.com
↑僕は20代の頃、メンズエッグとメンズナックルを読んでいました。


メンズエッグは2013年に休刊しましたが、メンズナックルもついに、2022年9月号で休刊してしまいました(涙)

最後にメンナクを読んでいたのは2012年の夏頃でしたが、ちょうどその10年後に休刊というのも、キリがいいので変な運命みたいなのを勝手に感じる\(>_<)/



3、4年くらい前までは本屋やコンビニで普通に置かれていた気がするが、最近は全く見かけてなかった。
東京の本屋をいくつか回って、小さい店でやっと見つけた。
(10年ぶりに買った!)


(引用:メンズナックル2022年9月号)
↑僕が読んでた時の「お兄系」「伊達ワル」「ギャル男」とはかなり雰囲気が違いますね( ゜ρ゜ )

髪型が大人しく自然な感じになり、服もゴテゴテした感じではなくシンプルになってる。
また、これはメンナクに限った話ではないけど、同じ年齢でも昔の人より今の人の方が、年々若く(幼く)見える。


表紙のモデルさんは、カリスマホストの越前リョーマさん。
今は彼がメンナクのトップモデルらしいですね。

メンズナックル リョーマ」と検索すると、「塞上リョーマ」か「越前リョーマ」が出てくる。
僕は塞上リョーマのファンだったので、最近もたまに検索しており、メンナクを読んでなくても、一緒に出てくる彼の名前は知っていた。
新宿を街宣車がよく走ってます。


(引用:メンズナックル2011年11月号)


(引用:メンズナックル2022年9月号)
↑同じリョーマでも「塞上」の方が鋭く攻撃的な雰囲気なのに対して、「越前」の方は中性的で優しげな雰囲気。
世代の異なる2人の「リョーマ」を比較しても、その時代の流行りが見えて面白い( °∇^)]

女性から見たら、どちらが好みだろう?

yuusukeaging.hatenablog.com
↑塞上リョーマさんについては、こちらの記事で書いてます。
僕が20代の頃に一番好きなモデルさんでした(*^^*)



10年ぶりにメンナクを買って、一番変化が気になったのは、彼らの髪型です。

yuusukeaging.hatenablog.com
↑こちらの記事でも書いたが、僕がメンズナックル(とメンズエッグ)を読むようになったきっかけは、他にはない独特のヘアスタイルに興味があったからだ。


(引用:メンズナックル2006年6月号)


(引用:激モテ!!HAIR&FASHIONテクニックカタログ)


(引用:渋谷ストリートスタイル)
↑襟足とサイドは長めで、トップは立ち上げ、毛束をしっかり作っているスタイルが、当時は一番オシャレで凝っていたし、こういう頭の人が圧倒的に多かった。

仮面ライダー555半田健人や、仮面ライダー電王佐藤健もこんな髪型でした。
(と言うより、僕がこういう髪型に興味を持ったきっかけが仮面ライダー555でした)


↑メンナクを懐かしみ、たまに検索してたので、最近の表紙だけはたまに見ていた。

短髪で前を下ろした重めな髪型や、短髪のセンター分けが主流のようだ。
中には、「そのへんの床屋で切った後、染めただけじゃないか?」と思うような髪型も見かけた。
こういうセンター分けって、バブルの時に流行ってたそうですが、それが一週回ってまた今の若者のオシャレな髪型に戻ったように見える。
また、韓国の影響もあると聞いたことある。

僕自身は中学高校では、短髪のセンター分けでした。
その時は、「地味」とカテゴライズされるような髪型だったし、真面目な子や大人しい子の髪型ってイメージでした。
こういう髪型を「悪い」「ダサい」とは全く思わないけど、他にはない独特さに惹かれてメンナクを読んでた者としては、やっぱり「地味」「平凡」と思ってしまう。

ただ、都会を少し歩いて観察すると、こういう髪型の男の子が、可愛い女の子を連れてる確率が高いですね(笑)
塞上リョーマに憧れてた俺の努力なんだったんだ!(涙)
高校の時の俺の髪型、別に悪くなかったんじゃん\(+_<)/
って思う。



(引用:激モテ!!HAIR&FASHIONテクニックカタログ)
↑過去の記事でも書いたが、以前流行った髪型は「他にはない日本独自の文化」と思っていたから、一時の流行で終わったらもったいないと思っていた。
でもチャレンジした人なら分かるけど、セットしたり維持するのにメチャクチャ手間がかかるんですよね(^o^;)
しかも、実際にモテるかも怪しい(笑)

「文化としての面白さ」よりも、現実の生活での実用性を重視するようになったのかもしれない。

それでも、



(引用:メンズナックル2022年9月号)
↑かつてのメンナクのDNAを受け継いでるような髪型もちゃんありますね◎
街を歩いてても、ロン毛の若い男の子を見ると安心します♪
(どんなオッサンだよ俺)



次に個人的に気になってたのが、今のメンナクで取り扱ってる服のブランドでした。

yuusukeaging.hatenablog.com
↑過去の記事でも書いたが、109メンズに入っていたブランドがほとんど全滅してしまった。
今のメンナクのモデルさんが、何を着ているのか気になっていた。


最終号はモデルさんの私服の特集のようだった。

アズールバイマウジートルネードマート、ルイスなど、昔から有名な若者向けの「ファストファッション以上ハイブランド以下」のブランド。
ザラ、H&Mユニクロなどのファストファッション
ディーゼルポール・スミスディースクエアードなどのハイブランド
ヴィトン、サンローラン、ディオールなど、今の僕でも(というより一生)買えないような超高級ブランド。

など、幅広いようでしたが、かつて名前を良く聞いていた109系のブランドは見事になかったです( ; ゜Д゜)

若者向けの雑誌だけど、モデルのホストさん達ってメチャクチャ稼いでるから、ある意味納得かも。
私物の時計の特集がありましたが、みんな何百万円の物らしいです(;゜0゜)


昔の雑誌を引っ張りだして、見てみると、商品の紹介は109系のブランドが中心だが(ブランドの宣伝の役割もあったのだろう)、ストリートスナップを見ると、ファストファッションから高級ブランドまで、様々なものを身に付けている。

特に初期に近い時期だと、好きなアイテムのランクに、ドルガバ、ヴィトン、ロレックスなど、大人でも簡単に買えないようなブランドが並んでいたり、実際に身に付けてる人も多かった。
(裕福だったのか?背伸びしてたのか?)


幅広いという意味では「変わっていない」のかもしれないが、ネットでネタになるくらいの独特の世界観ではなくなったので、やはり「変わった」のだろう。

1年くらい前に、偶然本屋で見つけて立ち読みした印象だが、広告をそのまま雑誌にした「メンズファッジ」のような雰囲気に感じた。
その時はちゃんと見なかったが、最近はずっとこんな感じだったのかな?



感想としては、こんな感じです。

僕が愛していたメンズナックルとは、ずいぶん変わってしまった(゜.゜)


僕自身も10年間全く読んでなかったし、世の中の流行や嗜好が変われば、内容も変わるのは仕方ない。
これはメンナクに限った話ではない。

しかし、姿が変わっても、残って続いていたのは頼もしかったし、「引っ越してから行かなくなった田舎」みたいに思っていた。
それもなくなってしまうと、この記事のタイトルの通り、本当に「思い出」になってしまった(;o;)


2013年のメンズエッグの最終号は、過去のモデルさんのインタビューや過去の雑誌の紹介などがありましたが、それがメンズナックルでは数ページしかなかったのが寂しかったですね・・・。

「18年」というのが長いか短いかは、人によると思う。
「若い時の一時的な通過点」かもしれないが、小学生の頃に好きだった「コロコロコミック」と同じくらいの時間読んでいた。


寂しい・・・。
これが無常というやつか。


コロナにかかりました

7月の末にコロナにかかりました。


ロシアがウクライナに侵攻してから、世間はウクライナ問題に感心が傾いたが、それも落ち着いてしまった。
(あってはならないけど、遠くの国同士が戦争やってるのが日常。と慣れてしまったのかも)

先月に、安倍晋三元総理が暗殺されてからは犯人の動機である統一協会の異常さが表沙汰になり、政治と宗教の汚ない繋がりが次々に明らかになってきた。
今世間の一番の注目はこの話題だろう。


ここ最近、コロナに対して無関心になってました。
ウクライナが侵攻されてから、感染者数にあまり感心がなくなってしまい、春くらいには「もう収束しそうな感じ」と思っていた。

でも夏に急激に感染者数が爆上がりし始めたのを見て、「徐々に自分に近づいてないか?」と軽く気になった矢先に感染してしまった。


このブログは革ジャンなどのエイジングを紹介するものなので、コンセプトから外れるかもしれないが、「人間活動」の一環のために書いてもいるので、コロナ陽性になった者の実体験を書いて見せることで、誰かの参考になればと思う。


以下が経緯です。



「1日目」

この日は仕事は休み。

夕方くらいから喉が痛くなる。
他は何ともない。
からしたら、この喉の痛くなったことが「発症」らしい。

のど飴を買って大量に舐めたが、改善しない。


「2日目」

朝も喉が痛かった。
熱を計ったら平熱なので、会社に行くことにした。

たが、仕事中に具合が悪くなった。
手足の節々が痛くなり、頭も少し痛い。
長く立ってるのは辛くなると感じた。

熱を計ったら37.5℃あったので早退した。

夜は咳が止まらないのと、悪寒のため、ほとんど寝れなかった。


「3日目」

朝イチで病院に行ったら、熱のある人は電話で予約をしなければならないので、病院の前で電話をかけるが通じない。
仕方なく帰宅する。(その病院は家から歩いて3分くらい)

1時間後くらいに電話が通じた。
自分の症状や保険証の番号などを細かく聞かれた。

昼過ぎに予約が取れたので、病院で検査のため唾液を採取された。
量が必要なので結構大変。
その後、処方箋をもらい、薬局で症状に合った薬をもらった。
(検査代が3770円で、薬代が500円だった)

動けなくはないが、長時間作業するのは辛く、ネットでドラマや映画を見るのも疲れるので、何も出来ない。
横になるが、喉の痛みのためか寝ることすら出来ないし、食欲もあまりない。

20時過ぎに病院から電話がある。
「陽性」とのこと。

喉の痛みが出た日を発症日として、10日間自宅隔離になる。
スーパーで食品を買うことも許されない。

この日も喉の痛みと悪寒であまり寝れない。


「4日目」

安眠出来なかったので、明け方に起きた。
朝イチで、会社に報告した。

元々食糧は買い貯めする方だが、非常用の食糧も足りないので、実家にお願いして持ってきてもらった。(危ないので置き配で)

薬の影響か、熱は平熱まで下がり、悪寒なども消えたので、ネットで映画などを見て過ごす。
夕飯も普通に食べれた。

でも横になると喉の痛みが酷く、この日もちゃんと寝れない。


「5日目」

喉の痛みのため、日の出前に起きてしまった。

病院でもらった薬は5日分しかない。
また、熱は下がったが、喉が改善しないので、薬を強いものにしてもらえないか、病院にお願いした。
数時間後、薬局の人がポストに届けてくれた。

気力が出ないので、昼間はずっと寝てしまった。

「喉が痛い」というだけで、飲食も寝るのもキツくなるし、身体全体が嫌な感じになる。
多分、身体のどの部分が不調でもそうなると思う。


「6日目」

久々に夜はまともに寝れたが、早くに目が覚めた。

「3日目」にもらった薬がまだ2日分残っているが、喉の痛みが全く治らないので、前日もらった新しい薬に切り替える。
しばらく様子を見ようと思う。

気力が出なくて、食事の前後数時間以外はまた寝てしまった。
マズイと思い、夕方に少しだけ室内で運動した。

日数が経ったからか、薬を変えたからかは分からないが、喉の痛みが少しだけ和らいだ。
でも薬を飲む時(というより水を大量に飲む時)は、喉が切れるような痛みがある。

と思ったら、寝る前に咳が止まらなくなった。


「7日目」

毎週月曜日は、ネット連載の「キン肉マン」を見るのが楽しみだ。
アシュラマンは好きな超人なので、励みになる。

寝てる時は喉が乾燥するためか、朝起きる時はいつも痛い。
でも起きてる時は、そんなに痛くはない。

この日も、寝る前に咳が酷くなる。
(何に反応してるんだろう?姿勢かな?)


「8日目」

朝起きる時は乾いてるためか喉が酷く痛むが、昼間起きてる時は少し引っかかる程度。
薬を飲む時は、毎回酷い痛みがあるが、今日は大丈夫だった。

この日も、風呂に入る前に軽く運動した。
体力的には、普段と変わらない。


「9日目」

喉の違和感は消えないが、前に比べたらマシになってきた。
最初の頃は痛みで早朝に目覚めていたが、安眠出来るようになり、つい昼まで寝てしまう。

夕飯はデリバリーでピサを頼んだ。
久々のボリュームのある旨い食事だった。


「10日目」

この日も特に変化はない。
ただ、夕方に運動をしたためか、夕飯を食べた後に何度もつまみ食いをした。

夜に熱を計ったら36.8℃だった。
熱があるかどうか微妙な感じ。
咳は頻繁に出て、喉に引っかかる違和感は常にある。

明日で発症から10日経つことになる。
どうなるか?


「11日目」

今日で発症から10日経った。
ルール的には、今日が終われば自由に外に出れる。

ただ、咳が若干出るので、念のため会社は次の日も休むことになった。



「12日目」

少し咳が出るが、前みたいに病的で頻繁ではなく酷い痛みもなく、普通の時の頻度だと思う。
ルール的には、10日間の隔離後、症状がある場合は軽快後72時間後に解放らしいが、多分僕はもう外出していいと思う。

ネットニュースで見たが、風邪の後咳が多少出ることがあるが、これくらいは後遺症には入らないみたい。

この日は真っ先に、スーパーで食材を買い漁りました。


「13日」

この日も問題なく過ごせた。
カフェで食事してコーヒーを飲んだ。


「18日」

隔離期間から1週間経った。
普段と変わりなく過ごせている。

咳は頻繁には出なくなったが、若干喉につまりのようなものを感じる。
これは後遺症と呼べるものか?



経緯はこんな感じです。



<反省点>

隔離生活で一番大事なのは食糧だと思いました。


緊急用の食糧を、もっと用意しておくべきだった。
僕の場合だと、

・ポカリかアクエリアス500ml×10本
一番大事な水分補給。
喉が痛い時は痰が多く出るため、特に多く減る。

・レトルトのおかゆ×10パック
具合が悪くて食欲がない時に必要。
寝る時間の多い日なんかは、朝昼兼用になる。

・レトルトのカレー×5パック
夕飯用。
具は少ないけど、バランスよく栄養が取れる。
お米がない時のために、レトルトのご飯も5個くらいあった方がいいかも。

カップ麺×5パック
栄養はないかもしれないけど、変化が欲しい時に必要。
今回はこれがなくて寂しかった。

↑これらを非常食として、今後は常備したいと思う。


もちろん、これだけだと10日間は無理です。

僕は普段から日常の食品は、長期間保存できるものを、ある程度まとめ買いして置いてあるのです。
パスタや缶詰め、お茶やお菓子などは常に置いてあるし、冷凍食品(チャーハン、餃子、野菜、シーフード、肉類)なども、普段手軽な料理に使えるので常にある。

今回は、パスタの麺と具材、冷凍のサイコロステーキや唐揚げはあったので助かったが、冷凍の餃子と牛丼の具がなかったのが痛かった。
夕飯のバリエーションが寂しかった。


日常食はいつも、ある程度減ってからまとめて買ってたが、もっとマメに補充すれば、食糧が常に家にある状態に出来る。
それに、上で書いた非常食を合わせれば、何とか10日間はしのげると思います。

独り暮らしなので冷蔵庫は小さい物だが、冷凍庫の大きいタイプにしたいと以前から思っていたが、今回の件でより強く思いました。


ただ、上に書いたものは、僕みたいな独り暮しの人向けの情報です。

誰かと同居してる人はもっと変わってくるし、同居してたら隔離なんて可能なのか?と思ってしまう。
子供のいる家庭なんか難しそうだし、ペットがいたらもっと大変そう。

皆どうしてるんだろ?



<薬について>

僕が処方された薬に関する情報も書きます。


検査日にもらった薬は、

カロナール
トランサミン
アスピリン

隔離期間後に、薬局で500円払った。


5日目にもらった薬は、

ロキソプロフェンNa錠
トラネキサム酸錠
カルボシステイン

隔離期間中の追加の薬は無料でもらえる。


熱が下がってから、カロナールは飲んでなくて余っているので、いざという時に取っておこう。
(最近不足してるとニュースで見たし)



<実際にコロナになり>

世の中がコロナで変わってから2年半経ってからの感染でした。

世の中が大騒ぎになっていても、身近で感染した人がいなかったから、いまいち実感がなかった。
同じ会社の人や親戚、知人の知人などが感染しても、実感がなかった。


では実際に自分が陽性になったらどうだったか?
正直これでも、まだ「コロナにかかった」という実感が薄いです。

10日間自宅隔離で、店で買い物をするという当たり前のことが出来ない、かなりイレギュラーな時間でした。
それでも、発熱と喉の痛みが少しあるだけの軽症で済んだから、「少し酷い風邪」くらいの感覚しかないのが、正直な感情です。


上でロシアの問題について少し書きましたが、北方領土の問題はあるけど、実際に戦闘する訳じゃないから、ロシアが危ない国だと実感がなかった。
侵略されても、他の国は助ける余裕もないことも分かってしまった。
それでも、どこか遠い国同士の出来事と思ってたりする。

それと同じで、「危機感がないことに危機感がある」というのが、今の僕の心境です。



<後遺症について>

今は何ともないけど、後遺症が出るか不安ですね。
(すぐに出るか、しばらくしてから出るか?)

味覚障害になったら生きる楽しみがなくなるし、ハゲるくらいなら早死にしたいと思ってしまう・・・。


また、身近な人も同じ時期に陽性になりましたが、その方はかなり酷い症状で、味覚と嗅覚が感じなくなったそうです。
その人はワクチンを未接種だったそうですが、どういう人が重症化したり、後遺症が残るか、傾向とかもまだ分からないみたいですね。

僕も最初は、「急遽作ったワクチンは安全なんだろうか?後で影響はないだろうか?」と不安はありつつも打った。
軽症で済んだのはワクチンのおかげだったのか?それとも体質か?運か?



今回の記事は、普段のブログのコンセプトとは違いますが、ご意見や体験談とかあれば、気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

次回は、最近休刊してしまった某雑誌のレビューや思い出話をする予定です☆

RE:4でレオンが着てるSchottのB-3が格好よくて困る

タイトルが全てですね(笑)

メチャクチャ気になってますp(^-^)q


yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com
↑過去の記事で書いたが、僕はバイオハザードの主人公の1人であるレオン・S・ケネディが好きなのです(^w^)



↑Gジャンタイプの革ジャンが好きなのは、バイオハザード6の影響だし、


バイオハザード4も好きなので、アルファのB-3も一時期着ていた。



来年、バイオハザード4のリメイク版であるRE:4が発売されるので、凄いワクワクしている。

やはり一番気になるのはレオンのビジュアルですよね♪


(引用:ゲーム画面)
↑原作であるバイオハザード4ではこんな感じ。




(引用:公式Twitter)
↑原作のレオンが着ていたジャケットと比べて、ボリュームのあるシルエットで、フロントにもウィンドフラップがあり、立ち襟ではない等、実際のB-3ボンバージャケットに近い。

と思ったら、



(引用:公式Twitter)
↑RE:4のレオンのジャケットが、Schott(ショット)の物と、公式に設定されてます(;゜∇゜)


今までのバイオハザードのキャラクターの衣裳は皆オリジナルの物でしたが、実際にある服が衣裳として設定されるのは珍しい気がする。

レオンが着ていた革ジャンは過去にも良く発売されていた。
でも、ゲームのオリジナルデザインの服って、いくら品質や出来が良くても、実際に街着で使うのは少し抵抗がある(-_-;)


でも元々普通の服としてある物なら恥ずかしくない!
堂々と着れる♪

しかも、正真正銘「好きなヒーローの着ている革ジャン」という実感も味わえる\(^o^)/


後出しっぽいけど、僕自身もSchottのB-3って前々から気になっていたのです。
というのも、世の中にあるB-3の中で、一番バイオハザード4のジャケットに近いと思ってました!

数年前に稲妻フェスティバルで初めて見て、「SchottからB-3が出てるなんて知らなかった!」と思いました◎



でも本革のムートンジャケットってメチャクチャ高いんですよね・・・f(^_^;


(引用:楽天)
↑20万円近くする。
無理だ(涙)


yuusukeaging.hatenablog.com
↑今のところ、ZARAのフェイクレザーのコートをよそ行き用に使っている。
でもこれは、数年後に劣化して着れなくなるだろう。

真冬用のちゃんとしたコートかジャケットをいつか買いたい。と思っている。



(引用:ZOZOTOWN)
↑人生は一度きりだから、こういう本革のコートをいずれ着てみたいと願望だけはある。
(これもSchottから数年前に出た物)

でも動き回ることを考えたら、丈の短いブルゾンの方が良さそうだし、ロングコートは格好良すぎて僕に似合うか怖い。

B-3はカジュアルな雰囲気なので、自然に着れるかもしれない。
でもワイルドだし、屋内だとかなり暑いので、扱いやすいか不安もある。



タイトルに「困る」と書いたが、欲しくなってしまい困るのです(笑)


真冬って短いから、そのために高い服を買うのも考えものだし、今着ている革ジャンの真冬の出番がなくなる。
でも、Schottは世界一有名な革ジャンのブランドだが、まだ買ったことがないので経験したい。

古着とかだと1/10の値段で買えたりすることもあるらしいので、こんど下北沢あたり散歩しようかな~◎



単なる願望書いただけの記事になってしまったm(__)m



(大事なお話)

RE:4はプレステ5で発売されるらしいが、僕はプレステ4しか持っていない(T△T)

プレステ4でも出して欲しい!
画質とか十分綺麗だし、問題ないじゃん!

何よりRE:4をリアルタイムでやれないなんて辛すぎる~o(T□T)o


CAPCOMさん!
願いを聞いて~~!

こういう人結構いるハズ。


ビビッド・ワン 「シルバーアッシュ」

↑数年前から、銀髪になれる「シルバーアッシュ」というカラーワックスの広告を、雑誌などで見かけるようになった。

ビビッド・ワンという会社が出しているようです。



↑僕も持ってて、お出かけの時はたまに使っています(^_^)v


シルバーというのが良い!

日本人が金髪にすると、顔との違和感があるせいか品がない感じになる事が多いが、白髪は誰でも歳をとればなるから、銀髪は日本人の顔にも合いやすいし、モノトーンなので品もある◎
それでいて、街中でファッションで銀髪にしている人は少ないから特別感もある。


銀髪にするのは最初は勇気がいるけど、慣れればよそ行きの服を着るような感覚で楽しめます☆

職場や学校によっては、髪を明るい色に染められない人でも、ワックスならその日だけ別人になれます◎
(というより、ほとんどの職場がダメだと思う)




↑このような箱の中に、


↑このような容器が入っています。

内容量は80g。
この記事を書いてる時点で、3850円(税込)



↑僕が持っている他の整髪剤と並べてみた。

クックグリースより一回り大きいくらい。
右上のリップスのワックス(新)と同じくらいのサイズ。



↑質感は柔らかいクリーム系。

整髪剤としてのセット力も強いので、スプレーなしでもしっかり束感を作って立ち上げられます。




↑スタイリングするとこんな感じです☆

手のひらに伸ばして広げた後、髪全体に何度も少しずつ乗せていきます。
一度に塗り過ぎると、ベタっとして不自然に白くなりすぎるし、手でカシャカシャかきまわすと均一に薄く伸びる。
上手くやれば暗いグレーから明るいホワイトまで、好きな明るさで調整出来たり、部分ごとにメリハリを付けられるかも。

日本人の髪が綺麗な銀髪になるように、青み成分を配合しているそうです。



↑もみあげとか耳周りや襟足は塗り残しやすいので、まんべんなく丁寧に。

細かい部分は、指先に付けて微調整すると良いだろう。
付けすぎたら、乾く前に指で擦るようにして伸ばすと落ち着きます。


これだけ綺麗にシルバーに出来ますが、1回シャンプーすれば直ぐに元の黒髪に戻れるので、凄いお手軽です♪




↑少し長めのスタイル。

ちゃんと立ち上げて毛束も作れ、長い時間スタイルを維持出来ます。
上でも書いたように、整髪剤として性能も良いです。
(色を乗せるため、普通のワックスより大量に使うからなのもあるかな?)


普通、ワックスで形を作った後、スプレーで固めて形が維持するし、もっとこだわる人はアイロンも使うだろう。

でもこのシルバーアッシュは、これだけで形が作れます◎
今回の記事のスタイルは、全てシルバーアッシュのみでスタイリングしてます(^-^)v
パーマも一切かけてません。


人にもよるが、髪を切ってから1ヶ月くらい経つと、重くなりスタイリングがしずらくなるが、そのような時期でもしっかりキマります☆



唯一欠点がある。


それは、粉落ちがあるのです(゜゜;)


↑服の後ろの襟の部分。
スタイリングしてお出かけした後です。

セットして暫くすると、粉が落ちるのか、襟の部分が白くなるのです(T△T)


襟足が長いスタイルの人は注意した方が良い。
と言うより、確実に白くなります。

洗濯できる服なら問題ないし、クリーニングに出せば落ちるけど、洗濯出来ない服だと、落とすのは難しいかも。
(革ジャンで試したことはないです)




↑比較的短いスタイルなら気にならなそうだけど、それでも襟の部分は白くなります。

また、粉落ちは全体でも多少あるので、お出かけした先で髪をいじったりしたら、マメに鏡で確認した方が良いかも。
フケっぽく見えたらオシャレどころじゃない(;o;)


女性にも使えるそうだが、どうだろう(・_・?)
ボブやウルフならいけそうだけど、ロングは厳しいと思う。


そこさえ気を付ければ、かなり優秀なスタイリング剤だと思います(^-^)v



ちなみに、少し長めのスタイルで、レンズの小さいサングラスをかけて、殺意と憎しみのこもった目付きをすれば、


るろうに剣心の雪代縁ごっこが出来ます☆

こういうサングラスって、漫画のディフォルメの表現かと思ってたけど、実際にあった(笑)


ファッションだけでなく、音楽や舞台、コスプレをする人達にも使えると思います(≧▽≦)



東急ハンズとかに行くと、似たようなカラーワックスが何種類もあるけど、

↑銀髪にするなら、今回のシルバーアッシュが一番有名なイメージ。
(シルバーアッシュは通販でしか買えない)

他のメーカーだと、

↑赤や青、紫や緑など、様々な色を出してるところもある。


使い心地や成分なども様々だし、値段も様々だ。

僕はシルバーアッシュしか使ったことはないが、機会があれば他の物も試したり、比較とかも興味あります◎
(銀髪意外の色は、逆に勇気がいるかも)



そういえば、僕のブログは革ジャンなどアイテムの経年変化をメインに書いてるが、自分自身のヘアスタイルについて深く書いたのは初めてだったかも(^w^)

yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com
↑過去の記事でも書いたけど、服にちゃんと興味を持つ前から、髪型だけはこだわってたのです♪


今回の記事は、ベリーショートからミディアムまで様々な長さの髪型を載せたので、書くのに1年以上かかってしまった(笑)

そろそろまた短髪にしたい☆



レッドウィング ポストマン・オックスフォード#101 (3ヶ月)

yuusukeaging.hatenablog.com
↑前回の記録。


僕が初めて買ったレッドウィングの靴が、3ヶ月経ちました。

ダナーのポストマンシューズを先に買っていて、エイジングの状態を揃えたいので、最初はレッドウィングの方を多めに履く。と過去の記事で書きましたが、いつからか自然に向後に履いてます◎



↑3ヶ月目の状態。

仕事で容赦なく使っているので、ガッツリシワが入ってます。
左右で表情が違います。
細かい傷も出来てしまっている。


前回の記事(1週間目)の時点で、走れるようになりましたが、1、2ヶ月目くらいまでは、たまに足の甲が痛くなることもあった。

でも今は自然に履けるようになったし、「サイズが合わなかったのではないか?」という不安も消えました。



さすがに手入れが必要な時期です。

この靴はガラスレザーで、僕は初めてなので、どのような物で手入れした方が良いか、レッドウィングの店員さんに聞きに行きました。


ガラスレザーは表面をコーティングしてるレザーで、オイルを浸透させるのは難しいので、水分の多いデリケートクリームなどで、表面を綺麗にするのが良いらしいです。

ちなみに、靴の裏側にオイルを塗って革を柔らかくする方法もあるらしいが、このポストマンシューズの爪先の裏側はキャンバスなので、オイルは塗れない。
なので、自力で履いて馴染ませるしかない(((^^;)


悩みましたが、

yuusukeaging.hatenablog.com
↑いつも様々な物に使っている、コロニルのシュプリームクリームでお手入れしました♪



↑お手入れした後の状態。

光の加減のせいもあるせいでピカピカに見える(笑)
実際はもう少し落ち着いた感じです。


オイルドレザーだと、これで擦り傷は目立たなくなるけど、ガラスレザーだと消えないですね。
元が艶々で綺麗だから、なおさら目立つ。

もっと頻繁に(月1くらい)手入れするべきだったか?
今後マメに手入れすれば目立たなくなるか?
色付きのクリームにするべきか?


色々試してみようと思ってます◎



ガラスレザー、というよりポストマンシューズのお手入れにはこんなものが良い。
とか、何かあればコメントとか書いて頂けると嬉しいです☆


LewisLeathers WesternJacket 1年4ヶ月

yuusukeaging.hatenablog.com
↑去年の今頃の記事でも書きましたが、5月は夏みたいに暑い日が多くなり、革ジャンを着るのがキツくなってきました。


3月後半から徐々に暖かくなったと思ったら、4月はシャツ1枚でもいい日とかが来てしまい、急激に暑くなっていく。
何とか涼しい日を見つけて着るって感じです。

革ジャンを着るようになってから意識したけど、冬から初夏に変わるのって凄い早いんですね。
どうりで毎年、この時期は体調を崩しやすいと思った(´д`|||)



ゴールデンウィークの頭に、比較的涼しい日があり、その時はシャツに革ジャンでお出かけしました。

今年の上半期に革ジャンを着てのお出かけはこれが最後だろう。



yuusukeaging.hatenablog.com
↑前回の記録

今年の頭に革ジャンを修理に出し、両腕を交換してもらいました。



↑その時は両腕だけ新しいというレアな状態でした。
今の状態は、


↑こんな感じです。
1年4ヶ月目

もう違和感はないですね(^_^)

両腕は一番動くのと、馬革の特性か、変化が早いです。


むしろ身体の部分の方が、ほとんど変化はないですね(・_・)

街着として使う時は、前は開けてる。
たまにバキバキに変化してる人とか見るが、バイクに乗って長時間走ったりすると、ああなるのかも?



今年の夏も引きこもって、革ジャンを着ながらゲームをやるつもりです(^o^)v

↑今年ついに、ニンテンドースイッチを買いました☆

発売してから5年くらい様子を見てて、いつか買いたいと思ってました。


何がトリガーになったかと言うと、

↑4月中に、ポケモンダイヤモンド・パールのリメイク版向けに、通常プレイでは出会えない幻のポケモンダークライを捕まえられるアイテムが配信されたのです。

ダークライは10年くらい前にも配信されましたが、その時はポケモンの育成とか全然知らなくて、性格とか個体値とか考えないで手に入れたので、今回は最高のダークライを手に入れたい!


↑さらに、今年の頭に発売日されたレジェンズアルセウスをクリアしたデータのあるスイッチでダイパをプレイすると、同じく幻のポケモンアルセウスに出会えるらしいのですd=(^o^)=b

アルセウスは宇宙を創造したと伝説になっているポケモンで、親名がプレイヤーの名前にでき、好きなモンスターボールに入れられるのは初めてだった筈なので嬉しい♪



アルセウスは通常のプレイでは手に入らないポケモンで、僕が記憶してる限り、この10数年で4回くらいしか入手の機会がなかった。


それがソフトを買って条件を満たせば、誰でもいつでも手に入るのは嬉しいしありがたい。
でも反面複雑かも。

今までは手に入りずらいから、「アルセウスを持ってる」という満足感があったが、誰でもアルセウスを持ってると特別感が薄れるのでは?とジレンマがある。



↑これって、「ルイスレザーズが流行りすぎてる問題」と、僕は勝手にリンクする。

今までファッション系のユーチューブとかほとんど見てなかったが、自分がルイスを買ってから、他にルイスを買った人が気になって良く見ている。


なんでもここ2年くらいルイスレザーズ人気が異常に高まり、「芸人御用達のイメージが付いてしまわないか?」「大衆に広まりすぎると特別感が薄れないか?」と危惧している動画をよく見る。
結果的に、僕自信もこの流行ってる時期に買ったことになる。

僕が買った時は、オーダーしてから3ヶ月で出来たが、今公式HPを見ると、何と8ヶ月待ちになっているそうです(;゜0゜)



↑今回の記事のウエスタンジャケットも、僕が買った時は、一般人でレビューを書いてる人や実際に着用して生活しているレビューは皆無だったが、最近はちらほら見かける。

早く買ったから偉い訳でも何でもないし、マウント取る奴は最低だけど、「俺の方が数ヶ月先に目を付けたゼ☆」と思うのは、ちょっとだけある(笑)



でも僕は流行とかは関係ないですね(^ー^)


僕がルイスレザーズを買ったのは、革ジャンの歴史やブランドを勉強したり、実際に色んなブランドの店に足を運んで現物を見て、ルイスが一番良いと確信したからです。
バイクや音楽とか、実用性や文脈とかよりも、「物そのもの」が良いと思ったのです。

というより、ルイスレザーズが流行ってるなんて、買うまで知らなかった(笑)
自分の意思と思っても無意識に流されたり誘導されることもあるけど、間違いなく自分の動機で選んだと思ってます<(`^´)>



↑まして100年異常続いてるブランドだし、それぞれの時代で様々な人達に愛されている物だから、一時的な流行で語るものではないし、今芸人さん達に人気だからって、イメージが変わるなんてないかな?と思ってます。

それに、高価なもので衝動買いする物でもないし、革ジャンは誰でも好きになるような服でもないから、特別感は簡単には消えないと思います◎


実際東京に出かけても、ルイスレザーズを着てる人って、1人すれ違うかどうか、って感じです。
見かけると勝手に親近感が湧く(笑)

なので、流行とかはあまり気にならないです◎