ユウスケのエイジング日記

革ジャンやデニムのエイジング記録を中心に好きな服に関して書きます

「Vanson DJCB」と「LewisLeathers WesternJacket」の比較① デザイン

yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com

↑僕は、バンソンのDJCBと、ルイスレザーズのウエスタンジャケットを持っているp(^-^)q



↑左がDJCBで、右がウエスタン。

「バンソン」も「ルイスレザーズ」も、革ジャンに興味を持った人なら皆知っているし憧れの対象になるブランドだ。


革ジャンと言ったら、ライダースジャケットやフライトジャケットがメジャーで、バンソンもルイスレザーズもバイカー向けのライダースジャケットがメインのブランドだから、Gジャンタイプの革ジャンは若干マイナーだ。
(出しているブランド自体少ない)

ネットで調べても、どちらのモデルもレビューは少ないし、この2つを並べている画像を、少なくとも僕は見たことがない(゜Д゜≡゜Д゜)?


革ジャンに興味がない人からしたら、「どっちも同じじゃねーか!」と思うかもしれませんが、かなり違います。



この2つを買ってしまった僕の「使命感」と勝手に思っているので、違いについてレビューしたいと思います☆

DJCBは手に入れてから約1年9ヶ月、ウエスタンは約1ヶ月の状態です。


yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com

↑それぞれのジャケットの、前回の記事




〈全体像・前〉

↑バンソン DJCB

リーバイスと同じアメリカブランドのためか、雰囲気がかなり近い。
多くの人が、「デニムジャケット」「Gジャン」と聞いてイメージする形だと思う。

ゴツいブランドだが、正面から見たら、意外とスマートだったりする。
肩幅が気持ち広くて腕が太いが、身体はかなりスリム。
革が硬くて厚いからなのもあるが、インナーを着込むと前を閉められなかったりする。


↑ルイスレザーズ ウエスタン

「もしもイギリス人がGジャンを作ったら」的なシルエット。
全体的にシャープな雰囲気。

左胸にパッチがあるためか、ポケットの位置が気持ち低め。


ちなみに、肩幅はDJCBの方が広いが、身幅は意外とウエスタンの方が広かったりする。



〈全体像・後ろ〉

↑バンソン DJCB

正面から見たらスマートだが、後ろから見ると割りと武骨な雰囲気。
シワも大味な印象。


↑ルイスレザーズ ウエスタン

こちらも後ろから見ると、意外に骨太な印象。
革のパターンはDJCBと同じだ。


自分の後ろ姿とか、どんな印象なんだろう??



〈腕〉

どちらのジャケットも身体はスマートだが、腕のシルエットにかなり差がある。


↑DJCB

肩から肘の辺りまで、大きく膨らんでいる。
正面や真横から見たら気にならないが、斜めから見ると目立つ。

このジャケットが骨太な印象なのは、ここの影響が大きい。


直し屋さんで直すことも可能らしいが、バンソンは革が厚めで硬いので、細くなると着れないと思う。


↑ウエスタン

こちらはかなりスマートだ。
腕が細いだけで、全体の印象が大分違ってくる。

タイトフィットのライダースだと、更に細くなるが、自分にはこれで十分。



〈腕の後ろ側〉

↑右がDJCB、左がウエスタン。

DJCBの腕の後ろ側は、2枚の革から出来ているのに対して、ウエスタンは1枚だ。

革ジャンに詳しい人のサイトを見ると、「大きい面積の革を使っているほど贅沢」と見たことがある。
ルイスレザーズは、こういう部分にコストがかかっているのかもしれない。



〈襟周辺〉

↑DJCB

革が厚いためか、骨太な印象。
先が気持ち丸い。

ライナーを付けるためのパーツが付いている。
襟の裏に当たるため、細かい傷が付きやすい。


↑ウエスタン

まだ1ヶ月なのもあるが、シャープな印象。

服をかけるためのパーツが付いている。
これはお出かけする時にありがたい。



〈アジャスター〉

どちらも後ろの下側に、ボタンタイプのアジャスター(サイズ調節のパーツ)が付いている。
(ライダースだと、ベルトタイプのものが多い)


↑DJCBが角型なのに対して、


↑ウエスタンは丸型で細め。


デザイン的には、ここが一番の違いかと思う。

どちらもスリムなので、調節する必要はないが、飾りとして気に入っています◎
革ジャンに限った事じゃないけど、ジャケットの後ろ姿って、前に比べてシンプルなので、こういうアクセントが好き。



〈裏地〉

↑DJCBは右胸の裏にポケットがある。
カードケースとか、ちょっとした物を入れるのに役に立つ。

また、ライナーを取り付けるためのパーツが付いている。
これは僕には必要ない部分かも。


↑ウエスタンはシンプル。

裏ポケットはカスタムオーダーでも選べないし、ライナーを付けるパーツも付いていない。

ルイスレザーズは高価なだけあり、裏地がしっかりした質感で手触りも良い。


エスタンは余計なものが付いていないのでサラッと着れるが、DJCBは機能性が高い。




と、こんな感じです\(^_^)/


DJCBは通勤用、ウエスタンは休日のお出かけ用と、使い分けています☆

今後の変化が、まだまだ楽しみ◎



↓その後、実用性についての比較記事を書いています。
yuusukeaging.hatenablog.com

↓それぞれのジャケットの次のエイジング記録です。
yuusukeaging.hatenablog.com
yuusukeaging.hatenablog.com


[asin:B08QRB5GYP:detail]