ユウスケのエイジング日記

革ジャンやデニムのエイジング記録を中心に好きな服に関して書きます

NudieJeans GrimTim DryBlackSelvage 3年7ヶ月

このブログではバンソンの革ジャンをメインで書いてましたが、持ってる服で一番愛用してるのは、今回紹介するデニムです。
ヌーディージーンズのグリムティム ドライブラックセルビッジです。
本当は、洗濯した後とかキリのいい時に記事を書こうと思ったけど、何年も履いてるのでブログで紹介したいと思いました。



ヌーディージーンズはスウェーデンのデニムブランドで、一通り様々なブランドを見て比較しましたが、恐らく一番脚が綺麗に見えるデニムだと思います。
また、色落ちにも定評があり、ブラックデニムだけでも、通常のブルーデニムと同じくらい、種類が豊富です。

このブランドで一番人気があるのはThinFinn(シンフィン)というスキニータイプのモデルですが、細すぎて体の形が出過ぎたり履いててキツすぎるのは好みじゃないので、僕はGrimTim(グリムティム)を選びました。
足首はシンフィンと同じですが、腰にゆとりがあるテーパードタイプなので、細いデニムが欲しいけどキツいのは嫌だという人にはオススメです!

また、僕が買ったのはセルビッジ(セルヴィッジとも表記する)という、通常のデニムよりも良い生地です。
ヌーディージーンズの通常モデルは2万円前後ですがセルビッジだと37800円しました(*_*)
どうせお出かけ用に普通より良いブランドの物を買うなら、その中で一番良い物にしようと思い決断しました◎
(セルビッジについてはまた記事を書こうと思う)


f:id:nyuusuke:20190522191736j:plain

ブランドの冊子などでは、半年履いて洗濯してヴィンテージのようなエイジングになる写真がありますが、実際はもっとゆっくり時間をかけて変化を楽しむものです。(お店の人が言うには、工事現場で働かないとああはならないそうです)
ヒゲは1年目あたりから定着してましたが、3年目でやっと膝がうっすら色落ちしてきました。

f:id:nyuusuke:20190522192201j:plain

ハチノスは一番出てます。またよく座って力がかかるせいかお尻の部分も色落ちが進んでます。
最初の半年くらいはリュックを背負ってたせいか、真ん中のベルトルーフのあたりは最初白かったですが、今は周りとうまく馴染んでます。


実はこのデニム一度は手放そうか迷った事があります。
というのも、履いて1年目で洗濯した後、フトモモに一本洗濯シワができてしまった(ToT)
ヒゲや色落ちよりも洗濯シワが目立ってしまうなんて、このデニムのエイジングは失敗だ!
そう思いラフに扱ってた時期があるのですが、2年目の洗濯の時に、逆の発想で他の部分にも洗濯シワが出来るように畳んでネットに入れて洗濯したら、

f:id:nyuusuke:20190522194339j:plain

逆に目立たなくなった!

f:id:nyuusuke:20190522193532j:plain

左脚の内側にある洗濯シワが最初に出来たものですが、他にも洗濯シワが出来たり、3年目でヒゲやアタリが目立ってきたことで、味わいの1つになっている☆
気にしすぎて丁寧に扱いすぎず、自然に履いてむしろ良かった部分もあるかも。
(それでも洗濯は基本年に一回で、雨の日は履かない等気を付けてはいますが)

見捨てようとしてゴメンね!今後も愛してあげるからね(*≧∀≦*)


↓次回
yuusukeaging.hatenablog.com